ランドプラン

タマホームスマートタウン茨木 > ランドプラン
2010年9月茨木亀岡線付替道路事業完成茨木の丘が新しい価値をもちます。

1970年代にニュータウン開発された茨木市山手台。未来へ向けて、住宅に求められる快適の定義は、「タマスマートタウン茨木」から大きく変わります。

緑深い丘にビッグスケールの夢をのせて ランドプラン

※掲載の完成予想図、配置図は設計図書を基に描いたもので、施工上の都合、行政官庁の指導により形状・仕上・色彩等を変更する場合があります。

街づくり計画
美しい街並みが生まれます。

街はみんなの財産。誇りと愛着をもって次代へと住み継げるように、住まう方みんなで育てていく街並みデザインをトータルにプロデュース。敷地面積平均約51坪、建ペイ率約50%のゆとりから生まれるオープンスペースを新しい発想で活用しています。

「個々の緑」が「みんなの緑」になる。コモングリーン

タウン内主要道路の並木と公園にシンボルツリー、主要道路に面する片側にグリーンベルトといった共用空間における緑の演出に加えて、各邸にも3本の植樹を行います。各邸の緑が街に溢れ出し、共用空間の緑と調和するコモングリーンの発想を取り入れています。コモングリーン

「個々の灯り」が「みんなの灯り」になる。コモンライティング

タウン内の街路灯および空港の滑走路のような主要道路の埋込み照明は、すべてLED照明。さらに、各邸の庭園灯もLED照明で統一。各邸から漏れ出す灯りと街の灯りが調和して、美しい夜景を創り出します。また、防犯性の高い明るい街づくりとなります。コモンライティング

タウン内の安全を守ります。
資料請求はこちら