構造

タマホームスマートタウン茨木 > 構造
タタマホームの「強い家」・・・今の時代、大きな財産です。

何世代にもわたって、安心して暮らせる住まい。タマホームが注文住宅で培ってきた高耐久、高耐震の「強い家」を「タマスマートタウン茨木」の土地付住宅でも実現しています。

家の土台となるベタ基礎から頑強な柱、耐力壁、日本の風土に合った工法・・・。

ながく住み続けてもらうために、さまざまな角度から見た「強い家」をお届けします。

地盤調査
地盤調査

強い家づくりのために全棟に地盤調査を実施。

強い家づくりの基本は、建物をしっかりと支える地盤です。タマホームは、着工前に建築予定地の地盤を調査。地盤が軟弱な場合には、適切な地盤改良工事を施して、確かな地盤を確保しています。地盤調査

ベタ基礎

家をしっかりと支える「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」。

強い家づくりにこだわるタマホームは、基礎部分の強度を重視して、「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」を標準で採用しています。 建物の下全面に敷き詰められたコンクリートが家をしっかりと支え、地震の揺れにも耐えられる強固な家が実現します。

ベタ基礎
ベタ基礎
ヒノキ土台

シロアリを寄せ付けにくい、ヒノキを採用。

ヒノキ土台

タマホームでは、土台にヒノキ材を採用しています。 ヒノキは、国産材のなかでも硬質な木材で、土台に適しているとされています。 また、ヒノキの発する臭いは、シロアリを寄せ付けにくい効果があると言われています。 ヒノキ土台、それは、土台部分の高耐久性のためにはコストを惜しまない、タマホームの強い家づくりに対するこだわりです。

木造軸組工法

木の家づくりにこだわって、えらんだのは日本の風土に合う

「木造軸組工法」。

木造軸組工法

タマホームは、木の家づくりにこだわっています。木は、山から切り出した後も常に呼吸を続け、気候の変化に合わせて微妙に伸縮します。四季の変化がある日本の家には、この“調節機能”を持った木こそが、ふさわしいと考えました。そして伝統的な木造建築を発展させた「木造軸組工法」こそが、日本の風土に合った家づくりの姿だと考えています。タマホームのお客さまのご要望に、より高いレベルでお応えしていくために、設計の自由度が高い「木造軸組工法」を採用しています。また、「木造軸組工法」は、狭小地や変形の敷地でも納得の家づくりを実現するのに最適な工法と考えています。

通気工法

床下換気で、腐食の原因をシャットアウト。

家の寿命を縮める最大の敵は、建物の腐食の原因ともなる床下の湿気。 タマホームでは、換気性能に優れた「基礎パッキン工法」を標準で採用しています。 さらに、壁の中に「外壁通気層」と呼ばれる空気の通り道を設けて、湿気を屋外に排出。 腐食の原因をシャットアウトするとともに、結露やカビが生じにくい快適な室内環境を実現しています。

通気工法
鋼製床束

家を支える床束は、腐朽に強い鋼製を採用。

鋼製床束

床下から家を支える床束には、湿気に強く、シロアリの心配もない鋼製の床束を採用しました。従来からの木製の床束と異なり、長い時間を経ても痩せたり、腐ったりする心配もなく、メンテナンスもほとんど必要ありません。

耐震金物

適材適所の耐震金具で、柱をしっかり固定。

タマホームの家は、土台や基礎、柱などの接合部を「耐震金物」で緊結。 接合部ごとに最適な耐震金物を使用して柱をガッチリ固定します。 大きな力がかかる接合部の強度を高めることで、さらに耐震性が高まり、家の歪みや倒壊を防ぎます。

羽子板ボルト・ホールダウン金物・L型接合金物
装飾性サイディング

高いデザイン性に加え、ホルムアルデヒド対策の健康・
環境性を併せ持つ火に強い素材。

外壁面の仕上げには、デザイン性が高く、耐火性に優れた品質に加えて、ホルムアルデヒド対策F☆☆☆☆等級の健康・環境性を併せ持つ装飾性サイディングを採用。デザインやカラーの違う3種類を組み合わせて、3パターンの外壁としています。長期の耐久性・快適性や万一の安心感、美観維持を実現し、建物の資産価値を保ちます。

装飾性サイディング
剛床工法

耐火性に優れ、横からの力にも強い剛床工法。

1階と2階の床には、耐火性に優れた「剛床工法」を採用しています。 構造用面材を土台と梁に直接留めつけて、床をひとつの面として家全体を一体化。 横からの力にも非常に強い構造を実現しています。

剛床工法(1F)(2F)
断熱もしっかり!断熱材

次世代省エネルギー基準に対応した、高スペックな断熱材。

四季を通じて快適な暮らしを送るためには、室温を左右する気密性・断熱性も大きなポイント。 タマホームでは、「高性能グラスウール」「カネライト」を採用し、快適な住み心地を実現しています。

「高性能グラスウール」「カネライト」
ガラス

窓には、断熱性の高い、「Low-E複層ガラス」を標準で採用。

「タマスマートタウン茨木」の家の窓には、断熱性能に優れた「Low-E複層ガラス」を標準採用。 夏は暑い日差しと紫外線をカット、冬は部屋の暖気を外に逃がさない、冷暖房の効果が高い快適で経済的な家が実現します。 結露もほとんどなく、嫌なダニやカビの発生も抑えます。

Low-E複層ガラス
資料請求はこちら60年保証